先頭に戻る

東京喰種(トーキョーグール) 買取相場 高く売る秘訣

トーキョーグール全巻

東京喰種トーキョーグールはキングダムに並ぶ大人気漫画です。
漫画は「トーキョーグール」は、全巻14巻(2014年発売)、
「トーキョーグール:re」は、12巻が最新(2017年7月30日現在)です。

気になる 東京喰種トーキョーグール買取相場は、
「トーキョーグール」の1巻〜14巻は30円〜100円、

「トーキョーグール:re」の1巻〜8巻は30円〜100円、
9巻〜12巻は100円〜250円です。

 

しかもトーキョーグールは 2017年7月29日、実写版の映画が公開され、買取価格の上昇が期待できます。
映画が公開されて間もない今が高く売るチャンスです。

 

高値で売るコツとしては間違ってもブックオフで売らないことです。
安く買い叩かれます。ブックオフで全巻14巻を売って400円にもならなかったとの口コミがありました。

 

高く売るにはネットの漫画買取店を利用しましょう。
無駄な店舗や人件費を省いている分、漫画買取額が高いです。
相場を反映した買取額なので、買い叩かれることはないです。
ネットの漫画買取店の中でも高く査定や振込のスピードが早いのが「Vaboo」です。
査定額に納得いかない場合の返送料は無料なので、気軽に利用出来ます♪

Vaboo
条件詳細
Vaboo公式サイトへ

 

アニメ版について

トーキョーグールは、アニメ化も行われ、シーズン1とシーズン2が放送されました。
シーズン2は、「20区隻眼の梟討伐作戦」で、「あんていく」が襲撃されヒデが死んでCCGに引き渡すところで終わります。
親友のヒデが死ぬ間際に、かねきと「あんていく」で会い隻眼のグールだったのを知ってたよと打ち明けます。
西尾がヒデを襲った時に助けてくれたくれた時から知っていて、何か出来ないかと色々動き回っていたのでした。
ヒデは出血していて、「かねき」に打ち明けた後、息を引き取ります。
悲しい顔をして「かねき」はヒデの遺体をCCGまで運びます。
悲しい表情とヒデの死にジーンとなりました。

 

トーキョーグールについて

「週刊ヤングジャンプ」で今も「トーキョーグール Re」は連載されています。
キングダムと並ぶ人気を獲得しています。
最初にトーキョーグールを読んだ時は、寄生獣に似ていると思いました。

 

人とグールで殺し合う世界、それぞれの正義があって、身内を殺された憎しみが連鎖し合う世界。
人間でありながらグールの目と力を持つ「かねき」。
「この世界は間違っている」「それを伝えられるのは僕だけだ」
悲しい連鎖を立つために一人で背負い込む「かねき」
しかし、友達や仲間達が次々と命を落としていく儚さ。
繰り返される戦争と重なる部分も・・・。

 

「かねき」の髪の色が白くなり仲間を失わないために新たな力を手に入れます。
世界を変えようとするも、仲間との死や別れは止めることが出来ず悲しい表情の「かねき」の姿は心にしみるものがあります。

 

大切にしてきた「東京喰種トーキョーグール」、売るなら高値で買い取ってくれるところで売りましょう!