先頭に戻る

漫画を安く読むには? 買うのがお得なのは嘘?

お金

漫画が大好きで、とにかく安く読みたい!でも、どれがお得か分からないという 買うより安く読む4つの方法を紹介します。
マンガの所有に拘ならい人は、買うよりも安く読む方法はたくさんあります。

 

1.マンガ図書館を利用する

マンガを置いている図書館が全国には少数ですが、あります。

 

住んでいる「県・地域名+マンガ図書館」で検索してみてください。
子供向けが多いので、新しい漫画は置いていないところもあります。
稀に人気の新作マンガが置いてある図書館もあります。
まあ、マンガを置いてある図書館は稀なので、あればラッキーぐらいで、調べてみましょう。

 

たいていは無料で利用でき、住んでいる地域なら無料でレンタル出来ます。

 

2.漫画をレンタルする

TSUTAYAやゲオで漫画をレンタルする方法があります。

 

近くに店舗がなくても 宅配でレンタル可能で、1冊90円〜160円が相場です。
借りる冊数が多くなると、1冊あたりの価格が下がったりします。
レンタル期間は約2週間と、ゆっくり家で読むのに十分な期間です。

 

人気の漫画は貸出中のこともありますが、最新刊もレンタル出来るのは嬉しいです。

 

漫画を購入して、読み終わったら売るスタイルならレンタルの方が安くつきます。

 

3.動画配信サービスを利用する

正確には、マンガを読むとは異なりますが、TVアニメ化された動画を見るというのも手です。
マンガよりも印象に残りやすく、私は、アニメ化されていればアニメ版を見るようにしています。

 

アニメ版を見るのに安く済ませるには、Huluなどの動画サービスを利用することです。
動画サービスの中では、Huluはアニメの数が充実しており一押しです。
最近Huluで見たアニメは、「キングダム」「僕のヒーローアカデミア」「トーキョーグール」「ハンターハンター」「ジョジョの奇妙な冒険」を見ました。
割りと人気のアニメは配信されているので、見ていて飽きないです。
月額933円で全作品、見放題なので安いです。

Hulu

 

4.漫画喫茶を利用する

価格はお店によってマチマチですが、おおよそ以下が相場です。

・1時間400円
・3時間パック1,000円
・6時間パック1,500円

 

深夜だと割引があり、お得に利用出来ます。
ドリンク飲み放題、、食事は別料金で頼めるなど1日中、快適にすごあせます。
1つの娯楽施設として定着化した感があります。

 

備え付けのパソコンは映画が見放題と、マンガ以外のコンテンツも充実しているので暇つぶしとして高くないのかなと思います。

 

ただ、3時間パックで何冊マンガを読むことが出来るかというと、多くても6冊ぐらいかと。
漫画を探す時間やドリンクを入れる時間なども、考えると純粋にすべての時間がマンガを読むことに使える訳ではありません。
速読が出来る方はいいですが、そうでない方は、安く読むにはマンガレンタルなどが良いのかもしれません。

 

 

番外編

TSUTAYAは昔は立ち読みOKだったのが、今は「立ち読み禁止」となっています。
そのため、マンガを立ち読みすることが出来ません。

 

まとめ

「ゆっくり家でマンガを読みたい」「最新刊が出たらすぐに読みたい」など、人それぞれ嗜好やライフスタイルが違うので自分にあった方法をお選びください。
私は紙の本を極力減らしたいので、動画を見たり、漫画喫茶を利用しています。