先頭に戻る

キングダム 漫画買取は今がチャンス。1冊200円以上で売れます

キングダム

原泰久のキングダムは今、最も高く売れる漫画です。
アメトークで紹介されて本屋さんで品切れになった 大人気となりました。
具体的には、漫画「キングダム」の買取相場は1冊200円以上が見込めます。
買取例では キングダム 1〜30巻を 8000円で買取した例など多数の高買取事例があります。
2016年1月現在 、キングダムの最新刊は 41巻です。
1〜41巻(現在での全巻)そろっている場合は 1万円以上の 買取は確実です。

 

高く売るには、ネットの漫画買取サイトで売る事をお勧めします。
ツタヤで売る良く、確実に高く売れます。特にVabooは、査定額に納得できない際の返送料も無料です。

 

アメトークで紹介され人気に火が付いた

アメトークのキングダム

人気芸人がキングダムの魅力を、余すことなくアメトークで伝えました。
人気芸人がコスプレ姿で登場したのも面白かったです。

 

特に、小島瑠璃子の羌?のコスプレが可愛かった。(*'ω'*)

 

テレビ紹介の影響も大きく、本屋さんではキングダムの売り切れが続出!
中古市場での認識が高まっています。
アニメ化や映画化も、そのうちされると思いますので、高値の買取相場は2016年も続くと思われます。

 

キングダムを知らない人に

キングダムは、週刊ヤングジャンプで 連載されていて2016年1月時点で40巻が最新号です。
内容からして100巻ぐらいまで行くのではと思います。

 

なお、朝日新聞が主催する手塚治虫文化賞で大賞を受賞した漫画で、面白さも折り紙付きです。

 

キングダムのあらすじ

中国の昔の歴史漫画で、 三国志より前の春秋戦国時代の中国の国、秦が舞台です。
主人公は、下僕から武勲で、最高位の大将軍になる夢を持った 少年が「信(しん)」です。
剣の腕はもちろんですが、集団をまとめる力、戦略なども、武以外でも成長していく姿が頼もしいです。
信は、戦争で次々と成果をあげて 少しずつ登りつめていきます。
漫画には少しグロイ戦闘シーンもありますので、女性によっては苦手な人もいるかもしれません。

 

サブの主人公として、 秦の国王の政(せい)が第1巻から登場します。
王の隠し子して生まれて、 敵国で地獄のような幼少期を過ごしました。
秦では形だけの国王になりましたが、野心と王の器量があり、中国全土統一するという夢をもっています。
暗殺されかけたり、同じ秦の呂不韋に政治のリーダーシップを取られて、国を裏で操られる状況に置かれます。

 

キングダムの最初の原案では、政を主人公にする案だったそうです。|д゚)

 

キングダムのすごい所は、最新刊でも面白さが途切れない所。
人気漫画で最初だけ面白くて、 後はだらだら続く展開の漫画もあります・・・。
ワンピースなどは、話の展開が非常にゆっくりで、間延びしている感がありレビューでも不満が続出しています・・・。

 

キングダムは、すべての巻で目が離せないぐらい面白く、読んでいてドキドキ興奮します。

 

40巻のネタバレ

キングダム 第40巻で、ついに呂不韋と政の秦国のトップの座をめぐる戦いに終止符が打たれました。
最大のクーデターを裏から仕掛けた呂不韋が破れ、名実共に秦国のトップとなった政。

 

それと同時に、「加冠の儀」で正式に秦の第31代 大王となり、他国にや国内にもお披露目され、広く認知される事に。
長かった政の母の太后とも因縁の対決が終わり、いよいよ新しい時代の幕開けとなります。

 

まだ41巻は読んでいませんが、中華統一に向けて、ますます今後の展開が楽しみです。