先頭に戻る

ネットで漫画買取を依頼する時の、注意点!申し込む前に、確認しよう♪

まんが
溜まってしまった漫画や古本を処分する時、ネットの買取サービスを利用してる人が増えています。

 

重い本を店舗まで持ち込まなくていいことや、時間や手間がかからず・ラクに処分できるのも大きなメリットとなり、忙しい現代人に必要とされています。

 

でも、一方でトラブルも多くなっています…
せっかく送った漫画や本が査定不可能で戻ってきたり、価格が予想以上に安く返却されたり…

 

しかも、送る時は送料無料だったのが、返却時は送料がかかる業者もあります。

 

ネット買取で失敗しないため、不必要なトラブルを生まないためにも、送る前に注意すべき点について紹介していきたいと思います。

 

買取NGな漫画や本は、送らない!

買取サービスを利用する前に、買取不可な漫画・本についてよくチェックする必要があります。
ダメ
■同じ漫画・本は、送らない!
ネット買取業者では、同じ漫画や本は買い取らない場合が多いです。
理由は買い取ることによる、万引き・転売する行為を防止するためです!

 

たまたま、間違えて2冊同じ漫画を買ったりする人もいるかも知れませんが、絶対に一緒に売らないで下さい(*’▽’)

 

どうしても売りたい時は、業者を変えて1冊だけを売る方法がありますが、単品となるため価格も下がります。

 

■開封していない、新品の漫画や本は送らない!
通常、新品の漫画や本をそのまま売るということは考えられなく、こちらも万引き転売防止のために、買取を拒否される場合があります。
ダメダメ
■タイトルが同じものや、レンタルマークが付いてる漫画や本も止めましょう!
これは分かりやすいと思いますが、普通に考えて同じタイトルの本を大量に買う人はいないと思います(笑)
何らかの理由があったとしても、業者さんには伝わらなく・規則として買取不可となります。

 

レンタルマークの漫画や本は、明らかにどちらかのレンタルショップの商品と分かるので、当然買取不可となります。

 

■アダルト関係の本は、送らない!
アダルト商品に関しては、買取依頼をする時に確認した方が良いと思います。
ネット買取業者の多くは、漫画や本など健全な商品を扱っており、アダルト関係は断る所が多いです。
アダルト関係の本は、それ専門の業者に頼みましょう。

 

■週刊誌や新聞は、送らない!
業者によっては、買い取る所もあるかも知れないので、事前の確認が必要です。
ほとんどの業者さんは、定期刊行物などは需要が少なく・値段を付けにくいため、買取を断ることが多いです。

 

梱包で、注意すべきこと!

梱包
ネット買取を依頼したら、ダンボールに漫画や本を詰めます。
詰める時は縦ではなく、必ず平積みにしましょう!
縦にすると、ヨレヨレになったり・傷がついたりするので、なるべく丁寧に・隙間のないように詰めることをおススメします。
キレイな状態の方が、価格もアップします(*’▽’)

 

専門書や参考書は、高く売れる!

専門書
通常の漫画や本以外の、専門分野で使われる専門書や技術本は、高く買い取ることが多いです!
その他の教科書などの、特別分野の本も高く買い取ってくれる業者さんが多いので、事前に何か所か見積りを取ってみるのもいいかも知れませんね(*’▽’)

 

せっかくラクに利用するためのネット買取サービスなので、不必要な時間浪費やトラブルを避けるためにも、事前に良くチェックておきましょう!