先頭に戻る

いぬやしき買取相場 高値で漫画を売るためのコツ

いぬやしき全巻

いぬやしきは、「イブニング」で2017年まで連載された大人気漫画です。
2017年現在、最終話は10巻です。

気になる いぬやしきの買取相場は、
8巻〜10巻は100円〜250円、
1巻〜7巻は20円〜100円
です。

8巻〜10巻は発売から1年経ってないので、高値が期待出来ます。

 

現在テレビアニメ化されており人気の漫画です。
なお一般的には人気漫画でも発売日から経過するほど買取額は安くなりますが、今後映画化や実写化がされたら買取相場は落ちずにキープされることも考えられます。

 

調査した所、最安値はブックオフ、最高値がネット漫画買取店のVabooでした。
査定額に納得いかない場合の返送料は無料なので、気軽に利用出来ます♪

Vaboo
条件詳細
Vaboo公式サイトへ

 

ガンツの作家が書いた漫画

テレビアニメ(Amazonビデオの見逃し放送)を見て面白いなと思って毎週見ています。
調べるとガンツの作者が書いた漫画で、ストーリーが腑に落ちました。
ストーリーは、宇宙人によって機械の体となった、いぬやしきパパ(見た目はおじいちゃん)と、高校生の獅子神のダブル主人公です。

 

機会になった2人は、空も飛べるし、銃で打たれても死なない体、一瞬で周りにいる全員を殺せるビーム攻撃など、地上では敵なしの存在となります。
ATMを操作してお金を出したり、手をかざし病気を直したり神のような力を手に入れます。

 

主人公の2人が、その力を対照的に使うのが見どころです。
獅子神は、精神的に欠如しているところがあり、殺害を繰り返し、やがてマークされた警察をも虐殺します。
それに対しいぬやしきパパは、人助け、病院で患者を機械パワーで治療したり、獅子神を止めるべく奮闘します。

 

アニメ版では、1話1話で展開が早く、見ていて飽きないです。
ネットで最終話のネタバレを知ってしましましたが、毎週楽しみにいぬやしきを見ています。

 

高く売るなら全巻セットがお得!

「いぬやしき」は10巻で完了しており、全巻セットで売るとプラス査定が期待出来ます。
全巻セットで買いたという需要があるため、単品で売るよりも高値がつきやすいです。