先頭に戻る

ハンターハンターの買取相場 高値で売るためのコツ

ハンターハンター全巻

2017年6月29日現在、ハンターハンターの最新刊は34巻です。
TVアニメ化や劇場版の公開など、人気のある漫画です。

気になる ハンターハンター買取相場は、
1巻〜32巻は30円〜100円、
33巻、34巻は100円〜200円
です。

 

32巻は2012年12月発売、そのあと4年近くブランクがあり33巻は2016年6月に発売されています。
34巻は2017年7月に発売されました。

 

全巻(1〜34巻)をまとめて売ることで、3,400円以上の買取が期待出来ます。
人気のある漫画だけに、高値の査定が付きやすいですが、買取店によっても差があります。
調査した所、最安値はブックオフ、最高値がネット漫画買取店のVabooでした。
査定額に納得いかない場合の返送料は無料なので、気軽に利用出来ます♪

Vaboo
条件詳細
Vaboo公式サイトへ

 

ハンターハンターの魅力

私は売上1位のワンピースよりハンターハンターのほうが好きです。
ナックスのハコワレのポットクリンが可愛くて気に入っています。
アニメ版をみて、ポットクリンの「時間です。利子がつきます」のフレーズをつい口ずさんでしまうほど。

 

漫画家の冨樫義博はストーリーテラーと呼ばれるほど、ストーリーの組み立てが上手です。
アニメ版のキメラアントの、メルエムの王が最後に人間らしい心を持ち、「こむぎ」と最後に一緒に添い遂げるのには感動しました。

 

アニメ版は、huluで見れるので見てないかたは無料お試し中にぜひご覧ください。
ハンターハンターの劇場版2つも見れます。

 

あとは話もサクサク進むため、飽きずに読む進められます。
主人公のゴンは、曲がったことが大嫌いで純粋な性格です。
仲間を大事にし、周りを引きつけるリーダーの素質を持ち合わせている。

 

小さい頃から、くじら島の自然の中で育ったため運動能力や観察力に長けており、キルアと並び成長力や可能性はピカイチ。
冷静で賢いキルアは、まっすぐで熱くなるゴンのブレーキ役でいいコンビです。
キルアは、電撃の力を手に入れゴンを何度も守ります。

 

念は、ワンピースの「武装色の覇気」を身につけるような展開に最初は似てるなと思いました。
念は個人が内に秘めているものにより、身につけられる能力が変わります。
ワンピースの武装色よりも、個人個人で使える念・特徴がことなるので、ストーリーを奥深くしています。
ザコでも使い方によっては強敵を倒す念が使えたりします。

 

また、「制約と誓約」をすれば、特定の条件下で格上の相手を凌駕する力が持てるのも、面白さをアップしています。
クラピカが幻影旅団を倒すために「制約と誓約」をしたように、ゴンもキメラアント編でピトーを倒すため「制約と誓約」をして、未来の大人の姿・通称ゴンさんになってピトーを圧倒する力を手に入れています。
最後まで展開が読めない、驚くような方向にいくのが魅力です。

 

大事に保管してきたハンターハンタ、せっかく売るなら少しでも高いところで売りましょう。

Vaboo
条件詳細
Vaboo公式サイトへ

 

TVアニメは残虐シーンがガット

TVアニメは第1部として1999年から2001年まで全62話が放送されました。
グリードアイランド編で、当時は暴力的な表現はカットされる傾向にありヒソカの戦いは漫画と違い残虐なシーンや腕が切り取られるシーンなどはカットされています。
ヒソカは攻撃も残虐ですし確かに小さい子供がみたらと思うと致し方ないですね。

 

TVアニメ第2部は、2011年〜2014年まで放送されました。
実に第1部から10年後に放送です。漫画の進捗に追いたため2014年で一旦TVアニメは終了しています。