先頭に戻る

青のエクソシスト 買取相場

青の祓魔師のコミック

青の祓魔師(エクソシスト)は、非常に人気の高い漫画のため高値で売れる漫画です。

 

具体的には 「青の祓魔師」の買取相場は、
15巻〜18巻が1冊200円
10巻〜14巻は1冊150円
1〜9巻は1冊100円
です。

 

2017年2月14日時点で、最新刊は18巻です。
全巻セットで売る事で、プラス査定されることがあります。

高く売るには、ネットの漫画買取サイトで売る事をお勧めします。
Vabooは、査定額に納得できない際の返送料も無料でおすすめです。

 

漫画以外のDVDなども高値が付きやすい

「青の祓魔師」は人気があり、 DVDやブルーレイも高値の買取が期待できます。
初回限定版などのレア度の高いものもあります。
ネットの漫画買取店では、DVDやブルーレイも一緒に買取してくれます。

 

缶バッチやキーホルダーなどは、アニメイトなどの公式なお店のものなら売れる場合があります。

 

青の祓魔師の紹介

青の祓魔師は、アニメや映画化されており、アニメ好きなら知らない人はモグリと言っても過言ではないぐらい人気の高い漫画です。

 

世界観は、人間界の「アッシャー」と悪魔界の「ゲヘナ」があり、人間は悪魔を見る事が出来ませんが悪魔が人間界に干渉して様々な現象や事件を起こします。
そこで、悪魔を倒すため人間がエクソシストになり、悪魔を倒す力を身に付けます。

 

悪魔界のボス的な存在はサタンで、主人公の奥村燐は、サタンと人間のハーフの息子でサタンが持つ青い炎の力を受け継いでいます。
人間として育てられ大きくなるまで青い炎の力を知らずに育った奥村燐は、エクソシストの中でも特別な力を持ちます。
人間界のエクソシストとして、悪魔払いをするための個性豊かな仲間のエクソシストと切磋琢磨しながら成長していきます。

 

個人的には、ヒロインの「杜山しえみ」のおっとりした天然キャラに萌えます。
可愛くてグラマラス、そして戦いでも活躍します。テイマーとしてニーちゃんを召喚でき防御系の戦い方ですが仲間のピンチを幾度となく救う活躍をします。

 

なお、マトリックに似た世界観で、もう1つの世界に普通の人は気づかないし見えないファンタジーの要素があります。
テンポよく進むストーリーと世界観の作り込みが素晴らしい漫画です。
テレビアニメは25話で終わります。
漫画とテレビアニメは多少ストーリーが違いますが、サクッと楽しさを知るにはアニメがお勧めです。

 

Amazonプライムビデオや、dアニメストアなどの見放題でアニメが見るのがお得です。